中国でメジャーな占術法を用いている占い師が当たるのかを調査してみました

占いの中でも特に若い女性の間で人気の動物占い。手軽にできて、イメージもつかみやすいことに加えて、キャラクターの可愛さで人気の占いです。キャラクター同士で相性診断をできるところも人気のポイントでしょう。このように、一見お遊び感覚の占いですが、実はれっきとした古来からある占術法の一部なのです。

その占術法とは中国では最もメジャーで、日本でも注目を集めている、四柱推命です。四柱推命を解説すると、かなり長くなりますのでかいつまんで解説します。まず、その人の生まれた生年月日と時間を基軸として、その人の持つ性格を12の運(星)に分類します。それをそのイメージに合わせて動物に置き換えたものが、動物占いです。

ですので、同じ12種類でも干支とは少し違うのです。四柱推命の四柱とは、年、月、日、時間なのですが、動物占いで聞かれる質問は時間が抜けて性別が聞かれますので、四柱推命とは厳密には違ったものとなります。ともあれ、これを元に運勢をを占うわけですが、四柱推命は五行、月律分野蔵干、月令、通変といった理論を組み合わせ、とても多くの物事を占うことが出来ます。

その人のバイオリズムを時間単位で表す事もできますし、他のカテゴリーの人のバイオリズムとの影響度合いを測ることが理論的に可能です。かなりの情報量を整理しながら構成していかなくてはならないため、正確に測るためにはかなりの熟練を要します。

しかし、既にかなり深く研究がされ、解説されているものですので、平易な表現に集約することもできます。ここが、動物占いで相性の善し悪しを測ることの出来る秘密なのです。簡単に結論を出しているかと思いきや、実はとても長い年月で培われてきたノウハウがぎっしりつまった相性占いなのです。